2010年07月16日

地形の特徴を知っておくのも大切

こんにちは。
ようやく天気回復してきましたね。

この長期間にあたる大雨で
浸水、がけ崩れの被害が全国各地で起こってしまっていますね。

特に、中国地方、九州地方が多いようなんです。

私の実家広島市は、
中心を流れる太田川によって運ばれてきた土が
堆積して出来た土地なので、
水分をたくさん含んでいて地盤沈下しやすいんです。

社会の授業で習った
三角州の地形です。

地下道を造るのも難しいと言われていたんですが、
技術の進歩で
何年か前に地下にショッピングモールができました。

九州には火山が多いので、
灰が積もって形成された土地が多く、
水分が吸収されにくいようです。

それでがけ崩れが多いと聞いたことがあります。

家を選ぶうえで
その土地の地形を知っておく
というのも大切ですね。

後、私の中の最低条件は日当たりかな?

日当たりが悪いと、
洗濯ものも乾きにくいですし、
気持ちまで曇ってしまいますよね〜。

みなさんの最低条件は何ですか?
posted by みかん at 15:09| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。